国会討論 政府vs民主
国会討論というかむしろギャグというべきか。
民主党のミンシュモーがすごいです。

玄葉議員
「当たり前のことを確認をする。その国内向けのパフォーマンス。
センシティビティーの存在は、実際は民主党政権下で下ごしらえの
交渉は事実上、終わっていました」

安倍総理
「『当たり前のこと』とおっしゃったけれども、それだったら民主党
政権時代に文書にすればよかったじゃないですか。政治は結果なんですよ。
出ていない結果に対して、後で(結果を)出した人に『そんなの俺たち
だってできた』と言ったって、それは、なかなか世の中には通らないの
ではないか」

民主党もそんなに話が進んでいたんなら情報公開して
国民に理解を求めればいいのにね。
たしか野田元総理は「無条件で参加」って言ってなかった ?

日米関係も自分達が修復したんだって言ってたけど
鳩山氏の普天間問題から東アジア共同体だの米中均等外交だの
日米関係を滅茶苦茶にした反省はゼロですね。

鳩山・管政権は全くアメリカから相手にされなかった。
野田元総理は多少は相手にされたでしょうが一度そっぽを向いた
米国に振り向いてもらうために卑屈にもなったんじゃない。
民主党にはTPPの交渉なんて出来ないでしょ。

安倍総理がどれだけ実を取れるかは分かりませんが
民主党よりはマシでしょう。
でも正直TPPが日本の為になるのかどうか疑問です。
かといってTPPに入らないのも不安。
どっちにしろプラスとマイナスがありますよね。
できるだけプラス面を大きくしてほしいです。

【送料無料】TPP参加という決断 [ 渡邊頼純 ]

posted by はなまる at 22:08 | 日記