在特会と民潭と民主党
在特会とは「在日特権を許さない市民の会」。
近ごろ民潭や韓国に対して過激なデモをやっている集団ですが
その在特会に対して、法的規制や行政による取り締まりを求める声が
高まっているそうです。どこで高まっているかは知りませんが。

ヘイトスピーチ(憎悪演説)というそうですが在特会の演説や
プラカードは確かに過激な物があるそうです。在特会のふりをして
そういうやり方をする工作員がいるのかもしれませんが
そのために法的規制や行政による取り締まりが実現したら敵の思うつぼ。

見方によってはこのやり方は街宣右翼に似ていますね。
街宣右翼は在日の朝鮮人韓国人がたくさんいますからね。
街宣右翼の目的は国旗や君が代に対する嫌がらせです。

ヤクザが大声で君が代を鳴らし国旗を振り回せば一般の人はドン引きでしょ。
だから憎悪むき出しで極端な事を云う人は信用しない。
こういうやり方は韓国や北、中国のやり方に似ていますし。

民主党の有田芳生参議院議員などはツイッターで
「在日韓国人・朝鮮人への異常な嫌韓デモを国会でも問題にしたい、
ネットで書いたら逮捕」なんてツイートしてますよ。

在特会もアヤシイと思うけどそれに乗じて言論の自由を
危うくするような法的規制をやろうとする議員はもっとアヤシイ。

韓国の反日デモは異常だけどそれに文句をつけるどころか
一緒に参加する議員まで民主党にはいますからね。
有田議員はオウムで有名になった人だけど要注意ですよ。

嫌いな事を嫌いと書く自由は保障して貰わないとね。
私は韓国も北朝鮮も中国も大キライ !
在日韓国.北朝鮮.中国人も大キライ !
彼らは早く祖国に帰れば良いのに !
私のような普通の主婦が現実には云えない事がネットでは書ける
その自由を弾圧するような法律は真っ平御免。

民潭がマスコミや一部政治家と組んでそんな事をするなら
日本人も声を上げて反対しないとマズイですよ。

日本侵蝕 日本の「敵」が企む亡国のシナリオ 晋遊舎ブラック新書 / 桜井誠 【新書】
posted by はなまる at 18:12 | 民主党と民潭