TPP EPA FTA
日本は米国主導の環太平洋連携協定(TPP)の前に
欧州連合(EU)とのEPA、日中韓FTAと相次いで
大きな貿易交渉に入ります。

自国に有利なルールを決めようとする各国のせめぎ合いは熾烈。
日中韓FTA、EUとのEPAが急に進んだのは日本の
TPP交渉参加の影響でしょう。
日本の狙いは3つの交渉を行う事で互いの交渉を有利にする事。

民主党の3年半全く動かなかったことが政権交代で
急激に動き出しました。安倍内閣には頑張ってほしいです。
大きな交渉を抱える安倍内閣の支持率は高い方が
交渉に有利ですが次の参院選に向けてマスコミの
安倍内閣へのネガキャンは激しくなりますよ。

アベノミクスの副作用とか公共事業の無駄とかを
どんどんクローズアップしてきます。

参院選で自民党が勝つ事はなんとしても止めたいのが
マスコミの裏に居る中国、韓国の意図です。
参院選が大きなカギを握っていますね。
日本に再び媚中親韓の政権を作ってはダメです。
民主党はもう要りません。
posted by はなまる at 16:05 | 日記