選挙制度の違憲判決
選挙制度の違憲判決が次々に出ていますね。
まあ国会の怠慢と言われても仕方ありませんが
理想的な選挙制度なんてありませんよ。

小選挙区は死に票が多い、比例代表は小党乱立と問題があり
だからお互いの欠点を補完するよう小選挙区と比例代表を
組み合わせたんでしょうが私は昔の中選挙区の方が
良かったような気もしますね。小選挙区では政権が安定しない。
比例代表ではオカシナ人が紛れ込んで当選してしまう。
それで民主党が政権を取ってしまったんですね。

ところで選挙の一票の格差を訴える弁護士さんてどこから
裁判費用を捻出しているんでしょうか。
裁判てタダでは出来ませんよね。自腹ですか ?

憲法違反の国会議員が憲法改正するのはオカシイという
議論がありそれはそうだけどどうも今の安倍政権が公約した
憲法改正を牽制する為に裁判を起こしているようにも見えます。

いずれにせよ選挙は民主主義の要。
なんとかいちゃもんつけられない制度にして欲しいですね。

【送料無料】 面白いほどよくわかる政治のしくみ 国会、政党、官僚、選挙制度…日本政治のすべ...
posted by はなまる at 18:21 | 民主党と国会