TPPは日本の農業を壊すのか ?
安倍総理がTPP交渉参加を決めた事で農業がダメになるとか
公約違反だとか、日本にはもう交渉する時間がないとか
色々言われています。

交渉する時間が少ないのは民主党のせいですが
TPPで日本の農業は壊滅か と言われれば別に
TPPがなくても今のままでは農業は先細りで壊滅です。
いい加減根本的に仕組みを変えるべき時に来ています。

その上でTPPでも有利になるよう交渉して欲しいですね。
政府はもし日本にあまり不利な条件なら席を立つ覚悟で
交渉はするでしょう。その点は民主党よりは信用できます。

農業従事者の中には自民党に騙されたとか云う人がいるけど
最初から例外なき関税が条件ならTPP交渉参加はナシだから
関税が認められれば参加すると言う事ですよ。

ただ国内に強い反対勢力がいる事は政府の力になるでしょう。
彼らを納得させるために譲れないと粘り強く交渉すればいい。
それが出来ないほど日本の力は弱くないと思います。

農業の他にも安全基準とか雇用とか外国人労働者とか
TPPには心配な事は山ほどありますがそれでも
交渉参加を決めたのは経済だけでなく安全保障の為でしょう。

物事にはなんでもリスクがあるし危険もありますが
ぬるま湯に浸かったように同じではいられないんでしょうね。
出来るだけ伝統とか文化を守りたいけど変化に柔軟に
対応する事も必要でしょう。しんどいけどね。
まあ安倍政権には頑張ってほしいです。

【送料無料】 TPPで日本は世界一の農業大国になる ついに始まる大躍進の時代 / 浅川芳裕 【単行...

【送料無料】TPPが日本を壊す [ 廣宮孝信 ]
posted by はなまる at 21:47 | 日記