日銀バズーカ砲
日銀黒田新総裁の金融緩和策は日本だけでなく
余所の国にも大きな影響を与えたようです。

中韓経済に“黒田バズーカ”直撃! 韓国輸出に大逆風、対中投資さらに減速
http://www.zakzak.co.jp/economy/investment/news/20130408/inv1304081826005-n1.htm

こうした記事を読むといかに民主党が中国・韓国の為に
円高を維持していたか分かりますね。内容に多少の
誇張はあっても円安は中国・韓国にとっては損です。

マスコミも中国韓国の危機にアベノミクスの足を引っ張りまくり。
物価が上がっても給料は上がらない、庶民の暮らしは苦しくなる
大胆な金融緩和や財政出動で財政が破綻する・・・

民主党議員もマスコミもアベノミクスのデメリットを強調しています。
でも一般国民の方は株高やらFXで儲けた話に興味深々。
長い事不景気な話に飽き飽きしてましたもんね。

円高デフレで物価以上に収入が下がっていたし
経済が縮むばかりでリストラとか失業におびえていたし
財政だって円高デフレ下で赤字は増えるばかりでした。

だったら株が上がって給料も上がるかもという期待が持てるだけ
今の方がいいし仕事が増えれば物価が上がってもいい。
それに今まで日本の円高で散々儲けていた国が逆になって
ちょっといい気味って感じ。

posted by はなまる at 22:48 | 日記