小野寺防衛大臣inシンガポール
小野寺防衛大臣が、シンガポールの国際会議で尖閣諸島の
領有権を改めて主張し防衛費の増額や集団的自衛権を含んだ
憲法改正の議論について、「『右傾化』という指摘は誤解であり、
地域の安定に貢献することが目的」と述べました。

ベトナムのビン国防次官
「小野寺防衛大臣の主張を理解し
日本の防衛力の強化は他国に危害を加えるものではなく、
日本が地域の平和と安定に積極的な役割を果たすことを支持する」

フィリピンのガスミン国防相
「いかなる国も、国益を守るために防衛力を強化する権利があり、
脅威と見なすべきではない」

ベトナムもフィリピンも中国と領土問題を抱えてるし
まあこの調子で各国の理解を求めればいいんじゃない。

小野寺防衛大臣は韓国の国防大臣とも非公式に会談し
信頼を積み重ねていきたいと言ってましたがそれは余計よ。

とはいえアメリカの手前、韓国とは口もききたくない
とも云えんわね。嫌いだから付き合わないではすまない
国際社会の外交の難しい所ですね。

韓国は基本的に北朝鮮と同じです。
北が何度でも核開発を強請りたかりのネタにしているように
韓国は歴史認識だの慰安婦をネタに日本を強請っているんです。

民主党は韓国の傀儡政権で韓国はやりたい放題だった。
自民党が政権取った今日本政府が韓国をどうあしらうか
スワップをどうするかで参院選にも影響しますね。

「慰安婦問題」は韓国と朝日の捏造だ100問100答 WAC BUNKO / 黄文雄 【新書】

posted by はなまる at 22:13 | 日記