アベノミクスの危機
株価が急落しマスコミがアベノミクスへの批判を強めています。
経済の成長戦略にしても否定的な意見や批判を取り上げている。
確かに成長戦略には具体性に欠けている部分があります。

その具体性の部分には国民に痛みがあるんでしょう。
マスコミは株が上がれば長期金利が上がったと批判し
株が下がれば株価が乱高下して不安定と批判する。
まして国民に痛い部分があれば徹底的に攻撃しますからね。
だから具体性に欠く戦略になる。

どっちにしても批判するんだから政府もやりにくい。
一番いいのは無視してやるべき事をやる事ですが
参院選を控えて支持率を落とすこともできない。

安倍内閣は参院選までは株高の夢を続けたかった筈が
ちょっと予定が狂いましたね。
それにしても黒田日銀総裁の0回答は解せません。

株の失望売りと円高を誘う事は当然分かっていた筈なのに
他になにか狙いがあったんでしょうか。

マスコミとしては何が何でも安倍内閣を倒し
今の政策を替えてもっと円高にもっていきたい。
もっと中国や韓国に都合の良い政権にしたい。
その為には手段を選ばないですね。
どうも参院選を前にしての株と為替の動きも怪しいです。

【送料無料】安倍晋三vs反日マスコミ
posted by はなまる at 18:40 | 民主党とマスコミ