米中サイバー攻撃 スパイ合戦
米国政府機関が通信会社などから秘密裏に個人情報を
収集していた事を暴露した元CIA職員が香港にいました。

元CIA職員は「香港でアメリカ政府と闘う」そうです。
さらに香港の新聞のインタビューに応じ、 アメリカ政府が
中国本土でハッキングを行っていると述べました。

米国は中国のサイバー攻撃を非難したからこれでおアイコ ?
多分米国がテロ防止でかなりきわどい事をしたのは事実でしょう。
この元CIA職員は中国の庇護を求めたって事はまあ中国と
何らかの取引をして一連の暴露をしたと思います。

あの野中氏が中国に招待され田中元首相が尖閣棚上げを
中国と約束したと暴露したのと同じですよ。
最も日本ではあまり信用されなかった。
すぐ当時の元外交官がそんな約束は無かったと反論しましたね。

野中氏は自民党の幹事長だったんだから日本の外交が
弱腰だったのも当然ですね。
中国は目的の為にどんな手も使う国です。
相手国の実力者や役立つ人物を巧みに取り込み利用する国です。
あの元CIA職員も中国の二重スパイなのかも。

最もアメリカもその点では相当なもんです。
米中スパイ合戦はどちらが勝ちますか。
こんな国を相手するのに日本は脆弱ですよねぇ。

【送料無料】CIA秘録(上) [ ティム・ワイナー ]
posted by はなまる at 19:33 | 日記