参院選とねじれ国会
第23回参院選が4日公示され、選挙戦が始まりました。
最大の争点は野党が参院の多数を占める「ねじれ国会」の行方と、
安倍晋三首相の経済政策「アベノミクス」評価。

その他憲法改正の是非やネット活用の解禁ですね。
私は「ねじれ国会」は解消されると思います。
今の日本には政治的安定が必要です。
捻じれでもたもたしている余裕はないです。
そう思う人が多数なのを祈りますね。

マスコミは値上げとかアベノミクスのマイナス面ばかり
強調しますが全体的にはプラス面の方が大きいと思います。
それに外交についても安倍内閣を評価します。

中国韓国と上手くいかないのは向こうに責任があります。
マスコミが日本から譲歩すべきと言わんばかりなのは
ホントむかつきますわね。

日本はオープン、でも向こうがドアを叩かないから
その他の国との外交を進めるという安倍内閣の外交は
冷徹・狡猾で巧みだと思います。

経済外交でやはり自民党以外に政権担当できる
政党がいないというのが日本の不幸。

その自民党も勝ち過ぎればおごりが出るし質の悪い議員や
国益を売るような議員もいます。
総栽によって政治の方向も変わるでしょう。

安倍内閣は後3年続いて欲しい。
経済政策はそれくらい継続しないと効果ありません。

【送料無料】 「アベノミクス亡国論」のウソ 投資シミュレーションで読み解く「復活」の根拠 知...
posted by はなまる at 16:48 | 民主党と選挙