菅直人元首相、安倍総理を提訴
菅直人元首相が安倍総理をい名誉棄損で提訴しました。
安倍首相が東京電力福島第1原発事故への菅内閣の対応を批判した
メールマガジン記事に事実誤認があり、名誉を傷つけられたとして、
記事の削除や謝罪を求める訴訟ですって。

参院選投票日の一週間前、東電の吉田元所長が亡くなってすぐ
このタイミングで訴訟とは流石・・・というかなんというか。

そもそも福島第1原発事故への対応の問題は国会で
きっちり審議するべき問題です。
でも当時はあまりにも大変でその対応はおかしな所が一杯
あったのに国会で審議する余裕もなかった。

あの事故から二年経って今ようやくあの事故の原因真相を究明し
その対応が適切だったかをじっくり審議する時期だと思います。
そしてその反省点を今後の原発運営や万一の時の対処法に
活かすべきです。事故が起きた時政府や自治体の対応や責任など
法律でしっかり決めないと再稼働は不安です。

それをまあ自分の名誉を回復する為に提訴だって。
菅直人元首相ってどこまでも自分勝手な人ですね。

あの時菅内閣はろくな議事録も取ってなかった。
それで自分の責任追及をかわせると思ったのか
それとも自民党の票を減らす目的でもあるのかしら。

菅官房長官のコメント
「政府としては存じ上げていません。おそらく当時の菅総理の対応なども司直の手で詳らかにされることになりますから、菅さんも相応のお覚悟があってとは思いますが、いずれにせよ司法に委ねられるということで政府としてコメントはしない方がいいんでしょう。」

空き缶はヤブヘビかもね。
民主党政権-悪夢と恐怖の3年3ケ月 「思想ウイルス感染」に冒された政権与党の一大パンデミック!

posted by はなまる at 21:16 | 菅内閣