民主・大畠幹事長 が政府批判
民主党の大畠幹事長が除染の遅れを非難しましたが
人ごとみたいによー云いますね。

「除染の遅れ、政府の責任は重い」民主・大畠幹事長
http://www.asahi.com/politics/update/1006/TKY201310060037.html

今日の報道2001を見たけどいかに事故処理がいい加減だったか
よーく分かりましたよ。
一年半以上東電に丸投げして野田総理は収束宣言まで出しましたね。

今の状況の全ては民主党に責任があります。
なのに野党になったら知らん顔してのうのうと現政府を批判。
もちろん汚染水も除染も事故対策は全て現政府の責任です。

でも「我々も責任を痛感している。出来るだけ協力する」
くらいの事は民主党も言うべきでしょう。
って云う訳ないか無能で無責任でやる事は責任転化だけ。

民主党は日本を滅ぼすために政権を取ったとしか思えない。
民主党を持ち上げたマスコミも同じですよ。
posted by はなまる at 23:41 | 民主党の政策