特定秘密保護法と安全保障会議
国会で特定秘密保護法と安全保障会議設置法案が審議されます。
社民や共産、生活の党は反対。みんなと維新は条件付き賛成
そして民主は ?

朝日新聞は天声人語欄で、「思えば、特定秘密保護法案も米との同盟を重視するものだ。(略)米国からもらった
情報を守るために自国民を罪に問う法である。民主主義を揺さぶりかねない法でもある」

鳩山由紀夫氏はツイッターで「情報の公開と国益は矛盾はしない。隠し通して国民に正しい判断材料を与えないことそのものが、国民を愚弄していることではないか」

まあ朝日新聞と鳩山由紀夫氏がこう云うんだから
この法案は国家として必要でしょう。
情報がダダ漏れでは余所の国から信用されませんから
特定秘密保護法と安全保障会議は両方揃ってないとダメ。

問題は特定秘密保護法案の特定の部分ですね。
特定の範囲は少ない方がいいし時間が立てば原則公開すべきです。
国民の知る権利とのバランスが大事ですね。

特定秘密保護法案に対するサヨクマスコミの反対が強いから
よほど彼らにとっては都合が悪い法案なんでしょう。

民主党政権の時は怪しげな人達が官邸に出入りし情報はダダ漏れ。
鳩山政権発足時に公安の重要情報が漏れましたね。
あの時の公安委員長は千葉景子氏だから漏れるはずだわ。

その一方民主党政権は尖閣事故のビデオを隠していました。
開示するべき情報を国民に隠し重要な情報はダダ漏れ。
しかも秘密保持法案は尖閣の時に民主が言い始めたんですよ。
どんな根胆があったのやら。

米国が35か国の首脳の電話を盗聴していたと報道されたけど
それだけ国際社会はシビアなんですよ。
日本の戦国時代と同じで権謀術策が渦巻いてる感じ。

まして日本の周囲には一世紀遅れの覇権主義国や反日国が
あるんだからウカウカしてはいられません。
国の安全に関わる情報はブロックすべきでしょう。

多分アメリカは民主党の総理3人の電話も盗聴してたはず。
それ公開してくれないかしら。
posted by はなまる at 23:23 | 民主党とマスコミ