危うい中国
中国でテロ事件が発生しました。
天安門での自動車暴走はテロなのかどうかアヤシイ。
乗っていたのはウィグル人の家族で親族を中国政府の
弾圧で失ったとかで車には灯油かガソリンがあったらしい。

この家族は観光客が多く外国の目がある天安門で
焼身自殺を企てたんじゃないでしょうか。
海外でニュースになってウィグルの悲劇を世界に伝えたい
でも中国当局に追われて天安門に突っ込んだ可能性があります。
テロにしろ焼身自殺にしろ悲劇的です。

中国はこれをテロに仕立ててウィグルの弾圧を企てた ?
と思ったらホントに爆発事件がありました。
これは中国の自作自演 ? ではないでしょう。
共産党本部を狙った爆破事件なんて中国全体の信用が
吹っ飛びますしますます外国の投資は減りますからね。

中国が内政重視で尖閣へのちょっかいを止めるか
それとも国内の不満逸らしにますます反日を煽るか
どっちにしろ日本は安全保障会議、特定秘密保持法
集団的自衛権の三つはちゃんとやるべきです。
そして経済と防衛強化を図らないとアメリカも近ごろ
非常に頼り無いですからね。

一番心配なのは沖縄ですが沖縄のマスコミはもう
中国の工作機関なのを隠しもしません。

チベットやウィグルが中国の自治領になったのは
中国の宣伝活動と内部に中国の協力者がいたからです。
日本は軍事的に脅かしには反発するけど宣伝活動に弱いです。
特に内部の工作機関(マスコミ)や協力者は危険です。
国を侵略から守るには軍備だけではダメなんですね。
日本版民間防衛が必要です。

【送料無料】民間防衛新装版 [ スイス ]

posted by はなまる at 16:55 | 日記