野田総理の韓国前大統領批判
野田総理が李大統領を批判しました。
最初の出会いの時には(李前大統領が)先輩指導者として
心から尊敬を受けるだけのことはあると思ってたんですって。

李前大統領は『歴代の韓国大統領は任期後半になれば
反日を利用して支持率を上げたが、私はそのような事はしない』
と発言しながら「ところがスキャンダルなどでますます支持率が
落ちると、すぐに独島(ドクト、日本名・竹島)訪問などの反日的な
行動をしたのだと思う」ですって。

韓国の大統領は最初は過去より未来とか云って日本から
援助を引き出し支持率が落ちると反日に走るんですよ。
例外はパククネ現大統領だけ。日本から援助を引き出す前
就任当初から反日モード全開ですからね。

なぜ韓国が国際社会で慰安婦など捏造して訴えるのか。
要するにヤクザの強請りたかりと同じです。
今まで日本はそれに屈してお金を出してきた。
だからなおさらエスカレートするんです。
これからはお金ではなく反論を出すべきです。

韓国の裁判所は戦時中日本企業で働かされたとの訴えに
日本企業が賠償するよう判決を出しましたが
これは日韓基本条約で全て解決済みです。
それを無視してこんな判決を出す無法国家。

日本企業は韓国に無駄なお金を出すより今働いている人の
給料を上げて韓国からは撤退した方がいいですよ。
韓国内の財産を差し押さえられる可能性がありますから。

日本のメディアは韓国の異常な反日、嘘や捏造で日本を
侮辱し、あらゆる手段で強請りたかりを行っている事を
ほとんど報道しません。在日韓国人の悪事も報道しない。
その為日本は韓国に譲歩ばかりしてきました。
でももういい加減ノ―といいましょう。
posted by はなまる at 12:12 | 民主党とマスコミ