マスコミの悪意の報道
特定秘密保持法の国会審議で町村自民党議員が
この法案についてマスコミの悪意ある報道を
批判していました。実際マスコミの報道は酷いですね。

今朝もテレ朝のワイドショーが特定秘密保持法と
原発事故を結び付けてしたり顔で批判してましたが
テレビに茶碗でもぶつけたくなったわ。

福島の原発事故で情報を隠したのは民主党政権ですが
マスコミが執拗に特定秘密保持法に原発に絡めるのは
それが一番国民を騙しやすいと思っているからです。

特定秘密保持法と国家安全保障会議はセットです。
簡単に秘密が漏れる国には重要な情報は入ってこない。
日米安保の為にも情法収集の為にも特定秘密保持法は必要で
これがないと国家安全保障会議も上手く機能しません。

マスコミが邪魔するのは国家安全保障会議を骨抜きにし
日米安保を弱め日本を弱体化させるためです。

秘密保持法によって政府が恣意的に情報を隠す恐れがあると
言うけど民主党政権は法律が無くても原発事故や尖閣など
都合の悪い情報は隠しマスコミもそれに協力しましたね。

恣意的に情報を隠したり、嘘や捏造で印象操作するのは
マスコミの常套手段でしょう。

少なくとも私はマスコミより今の政府の方を信頼しますね。
最も政権は変わるものだし民主党の様な変な政権ができて
情報を操作するという可能性はあります。

そういう時必要なのはまともな野党とまともなメディアだけど
それが日本にはないのよねぇ。ネットがその代りになればいいけど。

【送料無料選択可!】ほんとに彼らが日本を滅ぼす (単行本・ムック) / 佐々淳行/著

posted by はなまる at 18:30 | 民主党とマスコミ