特定秘密保持法案とマスコミ
相変わらずマスコミは特定秘密保持法案へのステロタイプな
批判の大合唱ですね。ノーベル賞受賞者や映画監督まで
サヨク文化人も総出演の賑やかさ。

一方、民主党が中国防空識別圏の即時撤回求める決議に
欠席した事はほとんど報道されていない。
ウチの新聞でも特定秘密保持法案批判がトップで
民主党の欠席は一言も書かれていません。
ネットをほとんどやらない新聞やテレビを無批判に信じている
お年寄りなどは自民党や特定秘密保持法が悪いと思っちゃうかも。

お年寄りだけでなく普通の日本人は最近まで新聞やテレビを
無意識に信頼していました。マスコミはそれを悪用し
恣意的な偏向報道で世論を誘導しまくってました。
だから民主党が政権を取ったりしたんですよ。

きっとその昔も日米決戦とか鬼畜米英とかこんな調子で
国民を煽ったんでしようね。その裏には当時の中国などの
影響があったと思います。米国でも中国のプロパガンダで
日本悪玉論が横行していましたからね。

でもネットが普及してマスコミの影響は落ちたと思う
落ちたと信じたいですね。
新聞であれテレビであれ著名人であれ無批判に信用してはダメ
特にメディアが一斉に同じ事を言い出したらそれは嘘です。
メディアを疑い自分の頭で考えましょう。

【送料無料】 メディア症候群 なぜ日本人は騙されているのか? / 西村幸祐 【単行本】
posted by はなまる at 23:25 | 民主党とマスコミ