北朝鮮の政変
北朝鮮で政変がありましたね。
最近まで権力者であり金正恩の義理の叔父であった
張成沢(チャン・ソンテク)があっという間に逮捕、死刑。

これが拉致事件にどう影響するか、北からの密入国にも
警戒して備えなければなりませんね。

北朝鮮は本当に苛酷で残虐な国です。
ここに住む人達に同情しないわけではないけど
正直な話一緒に住みたくはない人達です。

やはり住んでいる人が国を作るんですよ。
穏健な人々が住む国は平穏な歴史を持っています。
苛酷で残虐な国に住む人達はそういう性質だと思います。

日本には在日朝鮮人・韓国人が多く住みますが
通名を名乗っているため日本人と見わけがつきません。
犯罪発生率は非常に高く特に凶悪な犯罪が多いです。

また日本国籍をとり公務員や政治家になっている人も多い。
そういう政党が政権をとったらどうなるか民主党政権の
3年間で分かりますよね。日本の国益より韓国の利益を図り
日本人の権利より在日の同胞の権利を優先します。

マスコミにも在日朝鮮人・韓国人が多く存在します。
北の拉致事件が長い間隠されたのはその為です。
また中国への批判も最近まではしませんでしたね。
特に韓国の批判は全くと言っていいほどしませんでした。
マスコミはもうほとんど中韓の工作機関・・だと思ったら
最近の週刊紙は韓国批判の記事を毎週のせています。

多分韓国批判の記事は売れるんですね。
私も見ましたがほとんどネットで言われている事が
書かれておりこうした事が知られるのは良い事です。

私達はもっと隣国に警戒心を持たないといけないでしょ。
狂った独裁国家、狂った反日国家、狂った侵略国家。
日本が最も援助したのは韓国と中国ですが最も反日になりました。

そしてその国の人達が日本に沢山住んでいます。
私達はもっと警戒するべきですよ。
特定秘密保持法案に反対しているのはサヨクとマスコミです。
その中身は日本人でない人が多いでしょう。
日本は日本人の国なのだから日本人が守らないとね。
posted by はなまる at 19:18 | 日記