ソチ五輪のプーチン大統領
もうすぐソチ五輪ですがテロがあったり欧米の大統領が
開会式を欠席したりでプーチン大統領も大変ですね。

欠席の理由は人権問題だそうですが国の威信をかけた
五輪なのにこう云う問題が起きるのはロシアにとっても
プーチン大統領にとっても残念な事でしょう。

でもこの事を聞かれてプーチン大統領は
五輪は政治家の競技ではなくスポーツの競技
首脳が来なくても気にしない、融和の機会を逃すのは
愚かだと反論していました。

開会式を欠席するという欧米の圧力にプーチン大統領は
譲歩するから来てくれとは云わず逆に愚かだと言ったわけです。
国のトップはこうあるべきでしょう。

プーチン大統領は時に人権無視の強引な政治を行うが
外国の圧力には譲歩しない。日本はどうでしょう。
安倍総理が靖国参拝をした事にアメリカが失望したと発表。

すると日頃反米のマスコミが口を揃えてアメリカも欧州も
中国も韓国も日本を批判している、安倍総理は孤立しただってさ。
批判くらいいつだって世界中の国がお互いを批判しているわ。

批判されて譲歩ばかりしているといずれ潰されてしまう。
批判されたら反論しそれ以上に自分の意見を発信すればいい。
今までの日本は反論せずに譲歩ばかりしていました。

従軍慰安婦問題や靖国で中国や韓国が世界中で
日本を誹謗中傷していますがそれに対して安倍内閣は
徹底的に反論するべきでしょう。

これまで譲歩して良い事は一つも無く泥沼が続いただけです。
絶対譲歩せずに反論し続ける事が大事です。
どうせ何十年も昔の事で日本に制裁する国なんてないですから。
捏造でいわれも無い非難を受け譲歩するのはもうゴメンよ。

慰安婦強制連行はなかった 河野談話の放置は許されない
posted by はなまる at 15:53 | 日記