東京知事選スタート
東京知事選は候補者が出そろいスタートしました。
もう少しマシな候補者がいなかったのは残念というか
都民はお気の毒さま。

人気で一歩リードの舛添氏の公約はまあ無難というか
五輪成功と福祉政策を打ち出し原発に関してはまあ自民の方針通り。
自民としては舛添氏を応援する以外にないでしょう。
私は舛添氏は信用しないけどね。自民も候補者を立てられず
やむなく勝てそうな馬に乗ったんでしょ。だらしないよ。

ネットでは人気があるという田母神氏は原発再稼働を主張。
それはそれで勇気はありますね。ただ元軍人では一般受けせず
政治家としての経験はないですからね。

細川氏は脱原発が第一、反対していた五輪も決まったからには
脱原発の五輪をアピールするそうです。
細川氏は東京都知事ではなく国会議員か総理に立候補したつもりかも。
知事になったら中国を訪問・・・なんて小沢氏みたいな事いってるし、
小泉氏だけでなく菅元総理も応援に乗り出しましたね。

細川氏が総理になれば安倍政権に打撃を与えられる
という目的で民主党やらマスコミが集まってきています。
脱原発も安倍内閣と日本の足を引っ張るためでしかない。
そういう目的は東京都民に失礼でしょう。
公約も碌に考えてなかったようだし。

なぜ小泉氏が細川氏を応援するのかは分かりませんが
脱原発はただ原発を止めればいいというもんじゃない。
原発を廃炉にするためには莫大なお金と時間と技術がかかります。
なにより代替エネルギー確保が大事。東京都知事には
脱原発より東京を世界一省エネの都市にして貰いたいですね。
脱原発や放射能廃棄物の処理方法などは国政の仕事です。

地方自治の政策経営 政策と経営のバランスシート
posted by はなまる at 19:03 | 民主党と選挙