訪ロと訪米
今日の国会の後安倍総理はロシアへ岸田外相は米国へ
それぞれ訪問しました。まあ忙しい事。
少なくとも安倍内閣は働き者なのは事実です。

ロシアへはソチ五輪開会式へ出席する為ですが間にあいますか。
もちろん本当の目的はプーチン大統領と会談し北方領土の解決
日ロ平和条約への道筋をつける事ですがロシアもさるもの。

プーチン氏は習キンペイと会談し70年前の抗日がどうたらと
五輪には相応しくない無粋な話をしたらしい。
安倍総理がどんな外交をするかお手並み拝見ですね。

岸田外相の訪米はオバマ大統領来日の日程を話し合い
総理の靖国参拝での溝を埋める為でもあるらしい。
靖国参拝は国内問題だから他国に言い訳するのも変ですが
中国が猛烈な宣伝をかけているので日本も負けてはいられない。
政府間はもちろんですが国民へのアピールも大切です。

米国のバージニア州では日本海を東海と教科書に併記する
法案が可決しました。在米韓国人が多い所ですね。
在米韓国人を通じて韓国政府が大金をかけロビー活動をしている。

日本も負けてはならないでしょう。
こう云う事をほっといたから慰安婦も靖国も南京も
事実とかけ離れた捏造が広まったんですから。

やられたら倍返しですよ。中国はもちろん韓国も敵。
敵としてどう対峙していくかそしてその背景には何があるかも
よーく考えないとね。

「反日」の構造 中国、韓国、北朝鮮を煽っているのは誰か 文芸社文庫 / 西村幸祐 【文庫】







posted by はなまる at 17:53 | 日記