アベノミクスの物価と賃金
2013年は給料は上がらず物価だけは上がりました。
もちろん物価が上がったのはアベノミクスによるものです。
元々デフレ克服2%の物価上昇が目的ですから。

問題は賃金が物価を越えて上がるかという事ですね。
当初から円安の為に物価はダイレクトに上がるが
輸出や賃金の上昇には時間がかかり普通なら2〜3年の
タイムラグをどう縮めるかがアベノミクス成功のカギ。
だから安倍総理が経済界に賃上げを強烈に求めています。

しかし民主党政権の円高がもたらした害は大きいです。
製造業の多くが国外に脱出し、円安になってもそう
おいそれと投資分を捨てて日本に帰ってはこられない。

その上原発停止による燃料の輸入高騰。
そして新興国の経済不安による円高株安。
前途多難ですがとりあえず4月から給料は上がって欲しい。

【送料無料】アベノミクスとTPPが創る日本 [ 浜田宏一 ]
posted by はなまる at 18:37 | 日記