日韓首脳会議について
どうやら日韓首脳会議は開かれるようです。
オランダハーグで日米韓の首脳会議になるんでしょうね。
北朝鮮がカードになった可能性もありますね。

しかし韓国も北朝鮮もこうしてすり寄ってきた時が一番危険。
くれぐれも財布を抜かれないようにしなくては。
助けても感謝じゃなく恨みと罵倒で返す相手ですから。

これからの成り行きを注意すべきですが今のところ
安倍内閣は河野談話を継承すると言っただけ。
これは以前からそう言っていますが今回は検証付き。

河野談話は不信任が可決され死に体の宮沢内閣の
官房長官が閣議の了解もなく出したもの。
そのために日本が被っている被害は甚大です。

河野談話を継承するなら内閣も国会も徹底的に検証し
20万人も強制連行されたとか嘘八白であると国際的に
きっちり表明して欲しいですね。

民主党の野田内閣は慰安婦に謝罪賠償する一歩手前まで
行ったから危なかった。一度きりでは絶対すまない相手ですから。

慰安婦強制連行はなかった 河野談話の放置は許されない

ところで下記の記事をどう思いますか ?
両方とも嘘ではない。
しかし記事の書き方一つで与える印象は全く違います。
マスコミの報道にはくれぐれも注意するべきですね。

日米韓首脳会談開催の公算 河野談話継承を評価、
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140319/kor14031913010001-n1.htm
韓国政府は談話継承に加え建設的な対話のために慰安婦問題などで「誠意ある措置を取るべきだ」とも求めていた。 日韓両政府が首脳会談実現に向け、水面下でさらなる調整を行った可能性もある。

日韓高官級協議、懸案幅広く…慰安婦に限らず
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20140319-OYT1T00548.htm
韓関係の改善に向け、日本が韓国に提案している外務省高官級協議の概要が分かった。 いわゆる従軍慰安婦問題に限らず、島根県・竹島問題や韓国人元徴用工を巡る訴訟など、 日韓間の諸懸案を幅広く議題とすることを想定している。政府筋が19日、明らかにした。
posted by はなまる at 19:02 | 日記