安倍総理vsオバマ大統領 慰安婦発言
韓国に行ったオバマ大統領はいわゆる従軍慰安婦の問題について、
「甚だしい人権侵害」と述べて韓国を喜ばせました。
沈没事故で意気消沈していた韓国ですが朴大統領はこの問題で
日本が誠意を示さないと日韓関係は前に進まないと訴えました。

オバマ大統領は
「甚だしい人権侵害で、安倍総理大臣も日本国民も過去は誠実公正に
認識されなければならないことは分かっていると思う」
「日本と韓国の国民の利害を見ると、過去よりも前を眺めるべきだと考える」
「我々が過去の緊張を正直に解決し、同時に未来に目を向け、
すべての人々の繁栄と平和のために努力しなければいけない・・・」


これに対して安倍総理の答えは・・・
「筆舌に尽くし難い思いをされた慰安婦の方々のことを思うと、
本当に胸が痛む思いだ。20世紀は女性をはじめ、
多くの人権が侵害をされた世紀だった」
「21世紀はそうしたことが起こらない世紀にするために
日本としても大きな貢献をしていきたい。今後とも国際社会に対して、
日本の考え方、日本の方針について説明していきたい」


オバマ大統領の発言の返しとしては満点の答えですね。
安倍総理ってホントに上手いわ。

未来への貢献は大いに結構ですが日本人は韓国が世界中で
嘘八百の捏造慰安婦の宣伝してることに胸が痛むので
この問題で韓国へは譲歩しないでください。

オバマさんも 過去は誠実公正に認識されなければならないって
言ってるんですから日本政府は慰安婦報道や河野談話など
徹底的に検証し事実をどんどん明らかにしてくださいね。

あの沈没事故のゴタゴタを見るにつけても韓国との関係は
前進しなくて良いと思う。

今回オバマ大統領vs安倍総理の対決で日本はとてもタフな
交渉をしてオバマさんも少し面白くなかったかもね。
posted by はなまる at 19:48 | 日記