集団的自衛権 安倍発言
集団的自衛権についての安倍総理の発言ですが
まあかなり分かりやすかったと思います。
なにしろ中国の行動があまりにアレで集団的自衛権やむなし
と思う日本人も増えていると思います。

ただ問題は憲法解釈の変更でいくか憲法改正でいくか
方法論ですね。ベストは憲法改正だけど時間がかかりすぎる
だから憲法解釈の変更で間に合わせるのがいいのか悪いのか。

しかし中国の突撃は凄いですね。まさに今そこにある危機。
オバマ大統領がアジアを訪問し中国に自制を促したら
逆に攻撃的になった・・アメリカの抑止が効かなくなったのね。

中国船の体当たりを受けたベトナムの反撃も凄い。
デモから暴動になって死者まで出ました。
ベトナムに比べ日本人のおとなしい事。

日本の海保も中国漁船に体当たりされたけど日本政府は
それを隠し逮捕した中国人船長を中国の言うままに釈放ですよ。
そりゃ中国も日本を馬鹿にして見下す筈ですわ。
調子に乗って韓国まで日本を馬鹿にしましたね。

その中韓が反対するんだから集団的自衛権容認は正しいんだわ。
ただしあくまで抑止力になって欲しいと思いますけどね。
思えばあの尖閣事件の対応の拙さで民主党は国民の支持を失い
安倍政権が出来た。安倍総理の念願だった集団的自衛権も
中国が後押ししているようなもんです。中国もホントに下手ね。

韓国は「韓(朝鮮)半島の安保、韓国の国益に影響を及ぼす事項は、
われわれの要請、同意がない限り決して容認できない」ですって。
例え韓国が要望しても日本は韓国には関わるべきではないです。
韓国は日本の集団的自衛権が自衛隊の半島進出につながるてなんて
警戒してるようですがそんな心配は一切ご無用です。

半島有事に韓国から日本人を救出した米軍を自衛隊が警護する
あるいは米軍に武器などを補給するくらいは必要ですけどね。
韓国とは同盟国ではないから日本が助ける義務はありません。
やはり米軍とアセアン、インド、豪などと限定的に
集団的自衛権の協定を結ぶべきだと思います。

ところで今鳩山元総理が訪中し習近平国家主席と面会しましたね。
習氏は、中国人民対外友好協会の設立60周年式典出席のため、北京を訪れた
鳩山氏やニクソン元米大統領の孫ら、各国の要人約20人一人一人と握手して記念撮影。
この際に、 鳩山氏らとも言葉を交わした。
そうです。
どうも日本からは鳩山さんとか江田五月さんとか
民主党を引退した人しか行かなかったみたいね。
各国の要人約20人の中に現役の政治家はいたんでしょうか。
posted by はなまる at 17:16 | 日記