インドと日本
インド総選挙でナレンドラ・モディ氏の最大野党・インド人民党が
圧勝し政権交代することになりました。

インドはいろいろな問題がありますが中国よりは発展する
可能性があると思います。人口も若いし民主主義ですから。
前政権は汚職腐敗で人心が離れました。
国民の意思で政権が変わる国は一党独裁よりは良いでしょう。
アメリカが中国よりマシなのと同じです。

日印は以前から友好関係にありますがナレンドラ・モディ氏は
特に安倍総理と親しい関係で早速訪日の話もありますね。
インドは中国の向こう側の国。日本にとっては有益な相手です。

確か第一次安倍内閣の時、インドの首相が来日し国会で
立派な演説をしたのにマスコミは訪日自体を報じなかった。
日印の関係は中国にとって好ましくないからでしょう。

今度インドの首相が来日したときはまともな報道を
してもらいたいもんだわ。近頃はインド製品も多くなりました。
衣料品など早く中国に取って代わって欲しいですね。

【送料無料】大図解インド経済の実力 [ 門倉貴史 ]
posted by はなまる at 19:17 | 日記