中国の分断外交にご注意
中国お得意の分断外交でアセアンは危機にあります。
中国はフィリピンとベトナムには強硬姿勢をとり
カンボジア・マレーシアなどには比較的友好姿勢をとる。

中国は日本にも常にこうした分断作戦を仕掛けています。
政府と国民を分断するため日本のマスコミ・評論家、政治家を
動員し日本の世論を中国の望むように誘導しようとしている。

日本国民を敵に回さずむしろ友好を訴え安倍内閣を遺棄せしめよ
と言うのが最近中国が力を入れている方針ですね。
マスコミのニュースやWショーを注意していると日中友好を
訴えるような報道がちらほらとあるでしょう。
逆に尖閣に中国の公船が入っている報道は小さい。
集団的自衛権を邪魔するためですね。

今ベトナム沖で起こっていることは日本にも必ず起きます。
中国船が激突なんて尖閣でも起きましたね。
今はまだ日米安保で踏みとどまっているが油断すればすぐ
付込んできますよ。油断させるために日本への激しい攻撃は
一時止めているだけでしょ。

隣の国とは仲良くしましょうと呼びかける人がいるけど
もしお隣の人が詐欺師や泥棒や殺人鬼や精神異常者なら
そんな人とは仲良くしたくない。

世間には友好関係を結ぶべきでない相手がいます。
中国や韓国は例え笑顔で隠しても反日です。
人の良い日本人は幾度も偽の友好に騙されてきました。
もういい加減にしないとダメですよ。

「中国の終わり」のはじまり 習近平政権、経済崩壊、反日の行方
【送料無料】 韓国とかかわるな!韓国とかかわると人も国も必ず不幸になる-kの法則 /
posted by はなまる at 18:31 | 日記