移民と外国人労働者
日本の少子化で人口は激減、労働者は不足するそうです。
今でも建設業とか看護の現場は人手不足。
そこで移民や外国人労働者の受け入れが問題になってきます。

私は移民は反対です。移民にはマイナスのイメージしかない。
日本で数が多く長年すんでいるのは在日韓国人(朝鮮人)と中国人です。
あの人たちが移民として日本に押しかけたら日本は破滅。
ぞっとしますね。

違う価値観違う文化の人がたくさん入ってくることは
強い摩擦を引き起こします。欧州でも移民を入れたわ良いけど
治安の悪化など社会不安を呼んでいます。
元々移民で出来たカナダでは中国人移民が問題になり移民政策を
変えました。ウクライナではロシア系が多くて国が分裂しました、

まして日本で移民が上手くいくわけがない。
しかし現実に人手不足に悩んでいる企業もあり日本で働く
外国人は増えています。外国人労働者は認めざるを得ません。

だからこそしっかりしたルールと法律が必要です。
外国人労働者のために日本人の給与が下がったり失業した
外国人労働者が犯罪を犯したり生活保護を貰ったりするのは
絶対避けるべきです。また反日教育をしたり反日感情の高い
国の人は入れるべきではないと思います。

なにより日本人の少子化を止めるためにあらゆる政策を
動員し日本人の人口を増やすべきですね。


posted by はなまる at 17:30 | 日記