習主席7月初訪韓 日米と韓国の切り離し
習主席が7月に初訪韓して韓国と共同発表文を出すそうですよ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140618-00050154-yom-int
習主席は日米から韓国を切り離す動きを加速させる見通しだって。

以前から中国は露骨に韓国にアプローチしてましたもんね。
属国になれとか親戚の家に来たようだとか。
韓国は経済的に中国に依存してますから中国に逆らえないでしょ。

2015年つまり来年ですが米軍の多くも韓国から引き上げるらしい。
日本としてはどうやって国を防衛するか難しいですね。

元々日本が韓国に非常に甘かったのは朝鮮半島が中国やロシアとの
緩衝地帯だったからです。朝鮮半島を取られると日本は危険になる。
だから併合なんて事もしたわけです。

しかし韓国は日本にとって信頼できる相手ではなかった。
常に日本の重荷であり日本を裏切る人たちでした。
強大な敵より裏切る味方のほうが危険ですよ。

この際韓国は中国の味方日本の敵と割り切って考えたほうがいい。
問題は日本に中にいる媚中媚韓の日本人と在日の人たち
そして米国でしょうね。今は一応韓国は米国の同盟国です。

韓国がはっきり中国に行けば米国も韓国を切るでしょうが
米国内には中国系韓国系の移民が多く政治にも影響力が強い。
そこが米国を信用できないとこなんですよね。

日本に原爆を落とした事は正当化しながら韓国が捏造した
慰安婦像を建てたり靖国参拝を批判したり。
日本との間にヒビを入れる事は米国にとっても利益じゃないのにね。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】韓国人による恥韓論 [ シンシアリー ]
posted by はなまる at 17:57 | 日記