滋賀県知事選 民主党勝利
滋賀県知事選で民主党の三日月氏が勝利しました。
今時民主党に投票し知事に選ぶ人達がいるというのは
私にはとても気味が悪いです。
地域が乗っ取られると言う感じですね。
もっとも滋賀県は嘉田知事も参院選で小沢氏に担がれた人。
元々乗っ取られていたのかも。

「滋賀の草の根自治を守った」
「国の横やりから滋賀の自治を守る戦い」
というのが嘉田、三日月陣営のキャッチフレーズですが
その草の根とはどんな土壌に生えたものやら。
与党が候補者を立てる事が国の横槍なんて批判は変でしょう。

投票率も低く地方自治はある意味とても危険な状態です。
マスコミのネガキャンもまだ効きますしね。
あの号泣議員を見ても変な人が地方自治にもぐりこむ隙がある。

今回は集団的自衛権問題やセクハラヤジも効いたと思います。

そもそも野党の女性議員に与党のおじさん議員がヤジを飛ばすのは
イジメに過ぎないしマスコミのネガキャンの格好の餌を与えましたね。
タイミングも悪いしその後の対応も悪かった。
自民党はこうした体質を改めないとダメですよ。
マスコミは常に自民の足を引っ張るネタを探しています。

今回の選挙で久々に民主党が息を吹き返したのは残念です。
民主党が喜ぶと言う事はその背後の中国韓国を喜ばせる事。
安倍内閣に打撃になったのは間違いないですからね。
これから福島、沖縄と難しい選挙がつづきますが
その結果がせっかく出来た安定政権を脅かし
日本の政治がまた揺らぐのはイヤですね。

posted by はなまる at 07:41 | 民主党と選挙