民主党訪中団
海江田万里代表が率いる民主党訪中団が中国共産党の劉雲山
(りゅう・うんざん)政治局常務委員と北京で会談しました。
劉氏は、日本の集団的自衛権の行使容認を「(日本の)内政問題ではあるが
北東アジアの安全にとって好ましいことではない」と不快感を示したそうですよ。

日本の集団的自衛権はまさに日本の内政問題なので
他国が口を挟むことじゃありません。
中国だって集団的自衛権は持っているでしょ。

民主党はなにしに中国へ行ったんでしょうね。
中国の文句をお伺いしに行ったんですか。
それとも安倍内閣の支持率が落ちたし
滋賀県知事選には民主党が勝ったし今がチャンス
もう一度政権をとるために応援してと頼みに行ったのかしら。

先日の国会では元自衛官の佐藤議員が集団的自衛権について
説明というか質問していてとても分かりやすかったですね。
集団的自衛権は全ての国が持つ権利だから日本が持つのは当然。
しかしそれをどう使うかはその国によって違うでしょう。

はっきりしているのは他国からの干渉を受けてはいけない
という事です。マスコミは集団的自衛権のために内閣支持率が
落ちて滋賀の選挙にも負けたという宣伝をしています。
そのストーリーを書いたのは誰でしょうか。

日米関係の危機ワシントンからの緊急警告-【電子書籍】
posted by はなまる at 22:47 | 民主党の外交