自民「外国人参政権」の自治条例制定阻止
外国人の住民投票参加を認める自治体がありますが
これは 事実上、外国人参政権の“代替制度”です。
そしてその根拠になっているのが自治基本条例です。

自民党は地方組織に 外国人の住民投票参加を認める
「自治基本条例」が制定されないよう、注意を促す通達を出しました。
また自民党は、これについて全国調査に乗り出しました。

実際民主党や社民、共産などのサヨク議員が多い地方議会は
外国人の住民投票参加を認めているんです。
住民投票に法的強制力は無いにしてもサヨク議員と在日が組めば
これを利用して行政を思いのままに出来ます。
多くの日本人は住民投票なんて興味を持ちませんからね。
知らない間に自分たちの税金が外国人のために使われていますよ。

従軍慰安婦に賠償する決議なんて出してる自治体もあります。
一度自分たちの自治体を詳しく調べたほうがいいですよ。
地方自治体がこんなだから地方分権も進みません。
うっかり分権したら地方が外国人に乗っ取られていたなんて
冗談じゃないわ。

自民党には外国人の不当な地方自治への介入を防いでもらいたい。
自民に中には利権屋もいるし売国奴もいますが今回の通達はgj

posted by はなまる at 18:42 | 安倍内閣