舛添都知事の韓国訪問にクレーム殺到
舛添東京都知事が韓国を訪問しパク・クネ大統領らと会談しましたが
なぜ今の時期に東京都知事が韓国を訪問する必要があったんでしょうか。
そして首都とはいえ地方の知事に韓国大統領が会談したんでしょ。
普通はありえませんね。舛添東京都知事は箔が付くと持ったのかしら。
ちなみにこの旅行費用は東京都民の税金です。

舛添東京都知事はパク・クネ大統領との会談で
「90%以上の都民は韓国が好き」
「一部がヘイトスピーチをして全体を悪くしている」
「平昌(ピョンチャン)冬季五輪に協力」
「地下鉄の技術供与」「朝鮮学校の敷地に便宜」
などとまあ東京都民というか日本人には納得できない発言ばかり。

ご本人は冷たい日韓関係に暖かい風を吹かせたつもりらしいけど
東京都民からはクレームが殺到しています。
そりゃそうでしょう、パク・クネ大統領の歴史問題とやらは拝聴して
自分は日本にとって不利益な事しか言ってない。

そもそも都知事が日韓関係なんて外交に口出すべき事ではない。
安倍総理の親書というか言伝を持って言ったらしいけど
中身はいつもと同じ「条件無き首脳会談しましょ」ですね。

気になるのは都知事の「ヘイトスピーチは人権への挑戦だ」
「刑法の脅迫罪に当たる場合は警察がどんどん摘発すべき」という発言です。
ヘイトスピーチは私も嫌いです。
しかし韓国は国ぐるみ日本に対しヘイトスピーチしている。
在日韓国人の中にはヘトスピーチだけでなく脅迫や暴力を振るう人も居る。
都知事は日本人の批判デモだけを取り締まれと言ってるみたい。

舛添東京都知事は在日のための東京にしたいんでしょうか。
都知事が都民の利益を損ね在日や韓国のために便宜を図らないように
都議会にはしっかり監視してもらいたいですね。

posted by はなまる at 17:05 | 日記