舛添知事のヘイトスピーチ禁止法
舛添知事によると
「日本はどのような悪口を浴びせかけられようと礼儀正しく
謙虚でなければならない、それが日本の誇りだ」
だそうな。

確かに今まで日本の外交はそんな感じもありました。
外交の場で口のしびれた巨人なんて言われた事もあったようですよ。
だから韓国や中国は嘘つき放題。だって反論しないんだもの。

国際社会では反論しないとどんな嘘でも事実として定着してしまう。
それが慰安婦や南京の現状です。
だから日本は反論すべきなんです。
相手の嘘に対し事実で反論するべきなんです。

ただしヘイトに対しヘイトで返すのは稚拙で一番下手なやり方。
もっとも日本人のヘイトスピーチなんてごく一部のデモで
ごく一部の人がやっただけで法律で規制するほどの事じゃない。

でもサヨクとか在日は自分たちのヘイトや嘘や脅迫は表現の自由
しかし自分達に対するヘイトや反論は絶対許されないと思ってます。
だから一部の人達のヘイトを利用して日本人の言論の自由を
規制する法律を作ろうとしている。
その為韓国人がトップの国連も利用して圧力をかけています。
舛添知事の言うヘイト規制はまさに日本人の言論弾圧です。
在日韓国人や韓国・中国に対する批判を封じ込めるものです。

法律でヘイト規正法を作るなら全てのヘイトを規制するべきです。
街宣右翼のヘイトもサヨクデモのヘイトも沖縄米軍に対するヘイトも
在日外国人の日本人に対するヘイトももちろんその逆も
公平に規制する法律が出来れば、むしろ日本の為になるかも。
だってヘイトなんて圧倒的に向こうがやってることですから。

デモをするなら外国人犯罪者を強制送還しようとか
外国人への生活保護反対とかマスコミの捏造は許さないとか
いくらでも事実を上げてスローガンにすればいい。

それと韓国や中国製品不買とか中韓への旅行に行かないとか
危険な中国食材を食べず国産を食べる、国産の製品を買う事が
ヘイトなどよりずっと効果があります。

それにしても東京都はとんでもない人を知事にしちゃったね。
選挙の時はネコかぶって自民にも低姿勢だったし他の候補者を
見れば消去法でこの人を選んだのは仕方ないけど、こんなに早く
あからさまに正体をさらけ出すとは思わなかった。
ある意味、スゴイ自爆。
東京の人はこのままではヤバイですよ。

近現代史の旅真実を求めて 中国・韓国市場で経験したビジネスマンの魂の叫び

posted by はなまる at 21:13 | 日記