朝日新聞の謝罪
朝日新聞がW吉田の捏造記事を謝罪しました。
ついにあの朝日が謝罪したか・・・なんてどうでもいい事です。
国内で謝罪したって無意味でしょう。

朝日新聞のために毀損した日本の名誉と国益は戻りません。
国際社会にはっきりと自らの捏造を公表するべきです。
いまだに報道の自由とかいう人がいますが朝日の場合は
誤報ではなく捏造ですからね。

マスコミには報道の自由はあっても捏造の自由はありません。
朝日は報道機関というよりプロパガンダを広める工作機関ですよ。
もっともこれは朝日新聞だけではないですが。

この事で朝日を始めマスコミの影響力が下がることを期待します。
マスコミがもっともらしく大声で言うことは疑いましょう。
国や政府を批判するのは大切だし必要です。
でもそれは事実を元に批判しなければダメ。


posted by はなまる at 23:48 | 日記