朝日新聞 木村伊量社長の発言
韓日言論人フォーラムで 朝日新聞 木村伊量社長の発言です。
http://japanese.joins.com/article/543/191543.html
「日本国内で『韓国たたき』の雰囲気が強まっている」「嫌韓などを聞くに堪えない言葉が出るなど懸念するほどの事態につながっている」「韓日は切っても切れない関係の国」とし「両国メディアが行き過ぎた国粋主義的な事態をうまくコントロールする 役割をしながら、長期的な視点で見て友好増進につながるよう努力しなければいけない。それがジャーナリストの役割」
「過去、朝鮮半島の影響なしには日本の文化が豊かにならなかったと考える。そのような面で、韓国は日本の兄のようだ」「今後も韓国との連帯関係を深めていかなければならないというのが朝日新聞の信条。韓国メディアにも知恵を出してほしい」


あのねぇ、産経の加藤記者が韓国で起訴され日本に帰れないんですけど
その事を 朝日新聞 木村伊量社長はどうお考えですか。
メディアに対する弾圧、言論の自由に対する弾圧だと思いますが
日本のメディアに対する弾圧だからいいんですか。
朝日新聞は韓国の新聞らしいですね。

云うまでも無く嫌韓を煽ったのは他ならぬ朝日新聞ですよ。
朝日が捏造した慰安婦問題や韓国の日本に対する誹謗中傷を
批判も報道もしなかったメディアが嫌韓を煽ったんです。

「両国メディアが行き過ぎた国粋主義的な事態をうまくコントロールする役割をしながら、長期的な視点で見て友好増進につながるよう努力しなければいけない。それがジャーナリストの役割」
 
そんなもんジャーナリストの役割じゃない。
韓国の工作機関の役割でしょ。
まあ朝日は慰安婦の嘘を認め韓国をも裏切りましたけどね。

韓国は日本の兄なんて気持ち悪い。
日本と韓国は全く赤の他人です。
大嫌韓時代がベストセラーにでもなればいいのに。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】大嫌韓時代 [ 桜井誠 ]
posted by はなまる at 20:29 | 日記