閣僚不祥事で安倍内閣ピンチ ?
宮沢経済産業相に今度は外国人が50%超の株式を保有する
広島県の企業から計40万円の寄付を受けていたことが発覚。
SMバーへの支出問題を調べて分かったそうですぐ返金したとか。

この企業というのはパチンコ企業らしいです。
云うまでもなくパチンコ業界は在日外国人がほとんど。
宮沢氏が知らなかったでは済まされない。

パチンコマネーが政界を引っ掻き回し、堕落させた事は
周知の事実です。もちろん与党野党を問いません。
民主党なんか在日のお抱え政党ですからね。

問題は献金を受けた政治家にはペナルティがあるのは
当然ですが献金したほうにペナルティが無い事です。
法律が禁止している献金をあえて行うのは確信犯です。

パチンコは論外ですが、他の業界でも外国人の株主は増えています。
それを隠して献金すれば、いくらでも政治家を陥れられるし
知らずに受け取った政治家を脅すネタにもなる。
違法な献金を行った側にも厳罰を課すべきです。

それにしても改造内閣の新閣僚は問題ばかりですね。
安倍前内閣には全くなかったのに。
こうまで続くと、安倍総理の任命責任というよりなにか
意図があるのかと疑ってしまいます。

posted by はなまる at 13:06 | 日記