エボラ騒ぎの裏側
先日のエボラ騒ぎには肝を冷やしましたね。
幸いエボラではなくて良かったですがテレビニュースでは
発熱した40代のジャーナリストがリベリア滞在を
自ら申請したといってましたが・・・

この男性はニューヨークタイムズの前東京支局長だった
日系カナダ人のオオニシノリミツ氏らしいですね。
オオニシノリミツ氏はネットでは有名です。

日系とはいっても元在日朝鮮人らしく狂信的な反日で
大嘘つきというのがネットでの噂です。
大西氏の書いた記事をみるとこれは事実だと思います。

ニューヨークタイムズのオオニシ記者は 朝日や韓国の新聞と
連携し嘘つき反日記事を書いたのがばれて、南アフリカ支局に
左遷され、リベリアでエボラウイルス患者の取材を行い
リベリアを出国し10日ほどベルギーに滞在してその後
何故か修学旅行生が大勢のる飛行機で日本へ来たらしい。
全部ネットに書かれたことでマスメディアは一言も言ってません。

問題はなぜ大西氏が日本に来たかと言う事です。
日本になんの用があったのか、不思議ですね。
幸い大西氏はエボラではなかったですがネットには
大西氏が日本でエボラ・バイオテロを企てたなんて噂もありますね。
posted by はなまる at 22:15 | 日記