テロ法案に反対するのは ?
気になるテロ3法ですが「テロ資金提供処罰法改正案」は11/14
の参院本会議採決で可決しました 

反対したのは
日本共産党
井上哲士 市田忠義 紙智子 吉良よし子 倉林明子 小池晃 田村智子 大門実紀史 辰孝太郎 仁比聡平 山下芳生
社会民主党
又市征治 吉田忠智 
無所属.  
山本太郎

棄権したのは
自由民主党
礒崎陽輔 太田房江 吉川ゆうみ 金子原二郎 武見敬三 長谷川岳 林芳正 三原じゅん子 島尻安伊子
民主党.  
直嶋正行 福山哲郎
社会民主党
福島みずほ

参院議長  山崎正昭

共産党、社民党が反対、意外にも自民党に棄権した議員がいます。
ふうん、、、福島みずほ議員は反対でなく棄権ねぇ。

残りの「犯罪収益移転防止法改正案」「テロ資産凍結法案」は
安倍総理が帰国したあと参院で可決するようです。
参院も自民多数ですしテロとか犯罪に関する法案に反対するのは
自分が犯罪者、テロリストと言うようなものです。
だからこそ反対する議員は確信犯。自分がテロ指定されるとか ?
棄権する議員もバックに誰がいるのか要注意ですね。
posted by はなまる at 12:20 | 安倍内閣