みんなの党は解党 どうなる野党再編
突然の解散総選挙で野党はてんてこ舞いのようです。
みんなの党は解党。民主党にくっつきたい人、次世代の党に行く人
元代表の渡辺氏は大金をつぎ込んで自前の党を作ったのに
その金のために代表を追われみんなの党も解散。
自民が野党になった時、離党したのが間違いの元です。
まあそういう人は信用できないんだけどね。

今回の解散で自民が政権を失わないまでも数をたくさん減らせば
安倍内閣は退陣する事になります。
それを狙ってマスコミはアベノミクスの失敗を大々的に宣伝してます。

自分達に都合の良い数字だけ切り取って、世論誘導を図るのは
マスコミの得意技。かつてそれに乗せられて民主党政権ができちゃった。

でも民主党は野党として政府与党の批判をし反対するのは上手かったけど
自分が政権を取ると全くダメ、というか日本に害になる事しかしなかった。
もう二度とマスコミや民主党に騙される事はないと信じたいがどうかしら。

野党で応援すべきは次世代の党だと思います。
維新に保守を期待したけどダメでした。
次世代の党はおじいちゃんが多いけど真の保守だと思います。
与党でも公明党はダメ。獅子身中の虫とは公明党の事です。

その証拠にマスコミは公明党を批判せず次世代の党を無視してます。
今回の選挙で民主と公明党が減り次世代の党が増えればいいんですが。
いつか公明ではなく次世代の党と自民がくっつけばいいんですが。
posted by はなまる at 18:21 | 日記