衆議院解散
今日、衆議院が解散しました。
私はテレビで見てましたが議長が衆院議長が解散を宣言した時
途中で万歳が始まってしまい、読み終えてから改めて万歳してました。

大事な「御名御璽」と日付、総理名を読み終える前に
万歳フライングとは新人が多かったせいでしょうか。
御名御璽(ぎょめいぎょじ)がなかったら解散は出来ないんですよ。

この前の国会審議に民主党初め野党は欠席。
審議が終わってからぞろぞろと入ってきましたね。
この中の何人が国会に戻ってくるでしょうか。

解党したみんなの党の浅尾慶一郎氏、山内康一氏、中島克仁氏、
杉本和巳氏、そして生活の党の鈴木克昌氏と小宮山泰子氏が
民主党から出馬します。選挙に当選するために党を変える。
政策もへったくれもないこの人達は落ちて欲しいわ。

野党は次世代の党を除き国会をサボり選挙活動しました。
地方創生法案は自民と次世代の党だけで可決。
解散があってもなくてもちゃんと仕事しろ !と思うのは私だけ ?

小沢一郎氏はついに一人になりました。
岩手の人もいい加減にしたらどうですか。
東北大震災の時、小沢氏は何をしましたか。

今回の選挙で国害議員は出来るだけ落選して欲しいですね。
「小沢一郎議員を支援する会」は全学連、全共闘の元闘士、市民運動家、
主婦などさまざまなメンバーで構成されているそうです。
全学連、全共闘の元闘士、市民運動家ねぇ。
【送料無料】 私たちはなぜ小沢一郎を支援するのか 日本に真の民主主義を確立するために / 小沢...
全学連、全共闘の元闘士、市民運動家、主婦などさまざまなメンバーで構成される
posted by はなまる at 16:42 | 安倍内閣