与党VS野党 討論
今日は日曜日でフジやNHKで政治討論がありました。
野党は嬉々としてアベノミクスの失敗を批判しています。
野党は政権を握ってないから好き勝手な事が云えるんですね。

いかにも耳ざわりの良いことを云うけど自分達が実際に
政権を握れば何をやるか何が出来るかは分かりません。
民主党の場合真っ先にやったのが、円高容認と小沢氏の北京詣ででしたね。
公約になかった外国人参政権や人権擁護法案にも熱心でした。

野党の原発再稼動反対ですが、日本が原発を止めれば
原発輸出を競う韓国や中国は有利になるでしょう。
中韓は日本の原発技術者を横取りしようと必死になってますよ。
日本は廃炉も含めて優れた原発技術を磨き安全性を高めるべきです。

原発より再生エネルギーをというのは私も賛成です。
でも再生エネルギーが不安定で価格も高いのも事実。
中でも太陽エネルギーの買い取り価格が非常に高いのは問題です。
最初に価格を決めたのは民主党政権ですがきっと太陽エネルギーの
事業者に民主党のお友達がいたんでしょう。

もっと地熱や洋上風力などに力を入れてもらいたいし
未来のエネルギーはやっぱり水素でしょ。
力を入れるなら水素です。

電気の価格はモロに産業競争力に直結しますし
法人税もしかりで周囲の国より高ければ不利になります。
共産党の言う法人税や富裕層への増税も企業や金持ちが
海外逃亡すれば無意味というか、日本の国力が弱るだけです。
もちろん共産党の狙いもその点だと思いますが。

慰安婦詐欺の福島瑞穂さんも社会保障だの実質賃金の低下だの
いくら云ってももう正体はバレテてますの。

民主党は自民党はさまざまな団体とつながっているから本当の
改革はできないというけど民主党だって中国韓国在日という
超強力な圧力団体と一心同体でしょ。

野党がいくら上手い事や理想を言ってもそれは選挙の票寄せにすぎない。
詐欺師は実現する気のない甘いことをいっぱい言うもんです。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】民主党政権ー悪夢と恐怖の3年3ケ月 [ 山村明義 ]
posted by はなまる at 15:34 | 日記