民主党の選挙公約 マニフェスト
民主党は24日に今度の選挙のマニフェストを発表しました。
マニフェスト・・・懐かしい言葉ですね。
マニフェストまたの名をウソフェスト。一応キレイ事が書いてあるだけ。

しかし今回のマニフェストの経済政策で
過度な異次元の金融緩和とは一線を画す「柔軟な金融政策」
つまり円高に戻すって事は本気でやるでしょう。
これは安倍自民が大きく負ければ与党内の売国派と一緒にきっとやりますよ。
なにしろ韓国がきつくきつく催促していますから。

安倍政権になって2年ようやく日本に工場を戻そうかという
企業が出始めたのにまた円高に戻されては元の木阿弥です。
相変わらず民主党も社民も共産党も中韓第一です。

もちろん表向きは円安で物価や原材料が上がり庶民や中小企業を
苦しめていると云っています。まあそれは嘘ではない。
でも民主党政権での異常な円高で沢山の企業がつぶれたり工場を
海外に移して沢山の人が失業したのは無視してますね。

あのまま円高が続けば、日本は空洞化が進み輸出も雇用も減りつづけ
終いには食料も燃料も買うお金がなくなりますよ。
雇用がなくなればいくら物価が安くても何も買えません。

あの円高の時マスコミはなんと報道したか。
ただひたすら、韓流ドラマやKポップやサムソンを褒め称えていましたね。
そして今は物価高や原材料高に苦しむ庶民や中小企業の宣伝ばかり。

いまようやく雇用や輸出は増え始めました。
賃金も消費税分を除けば上がってきました。
どちらに先に希望があるのか。

円高で中国の安い食材が大量輸入され私たちの口に入るのと
少し高くても国産の安全な食べ物を食べるのとどっちが幸せ ?

物価が高くても雇用があるのと、物価は安くても若者が
就職できない社会とどちらがいいの ?

posted by はなまる at 16:20 | 日記