安倍総理VSマスコミ
民主党があまりにふがいないせいか、民主には任せられないと
マスコミが安倍内閣に猛攻撃をかけています。
ウチの新聞はアベノミクスのマイナス面ばかりを報道していますよ。
しがない地方紙ですけどね。
かつての民主党の円高政策のマイナス面は報道しなかったのにね。

今回の選挙戦は与党VS野党ではなく安倍VSマスコミ(特亜&サヨク)
マスコミに対抗するのはネットしかありませんね。

私はマスコミが悪く言う政治家は日本の為になると思うので
安倍総理を応援しますわ。
アベノミクスはリスクもあればマイナス面もある。
でも今は日本の競争力を取り戻す事が一番でしょう。

集団的自衛権も中国の侵略に対抗するには、必要です。
特定秘密保護法も、民主党政権のとき国家機密が流失したからね
民主党が反対するのは自分が機密を流したいからでしょ。
自白したようなもんよ。

自民党も親韓派や親中派など信用ならない人もいます。
しかし野党はまるっきり売国派という人だらけ。
あくまで自民党はマシということです。
ただし次世代の党だけは違うと思うので勝ってほしいね。

与党でも公明党は民主党と並び日本の為にならない政党です。
でも宗教票が固定しているから、下手に敵には回せないんでしょ。
他の政党と違い消えてなくならないから、味方にしたほうがいい。
でも肝心な時には裏切りますからね。
投票率が高ければ公明党の影響は少なくなります。

かといって、マスコミに乗せられて民主党を選ぶ人達では
困りますけどね。野党の出す公約は票を釣るための疑似餌です。
それに引っかかる人がこの選挙ではどれ位いるでしょうか。

まだまだマスコミの力は侮れないですから、心配ですね。
posted by はなまる at 19:35 | 安倍内閣