解散総選挙のわけ
そもそも安倍総理はなぜ解散総選挙を決断したのか。
マスコミも野党も大義なき解散の大合唱ですが
例えばまれにこういう記事もあります↓
http://www.news-postseven.com/archives/20141125_288624.html

政府内にも増税派は多く、まして野党は何でも反対ですから
安倍総理が増税先送りを言い出せば必ず国民の信を問えの大合唱ですよ。
集団的自衛権や特定秘密保護法の時も国民の信を問えって言ってたでしょ。

それが安倍総理が解散を決めたとたん、涙目で大義なき解散ですからね。
民主党など国会で審議拒否を連発し政府の足を引っ張るだけ。
解散でみんなの党が消え、維新は民主と協力ですってよ。
ヘイトスピーチ規正法でも民主と協力するようですね。
これまでうやむやだった連中の正体が知れてよかった。

後はマスコミに騙される人がどれ位いるかですね。
マスコミはなんとしても安倍内閣を倒し円安を止めたいのです。
韓国の製造業は中国に追い上げられ、日本との競争にも負けそうになってる。
マスコミが円安で物価が上がり庶民や中小企業が困っていると
宣伝するのは韓国のためです。

でも円安で日本に工場を作ったり部品の供給を外国から日本に
変えようとする動きが在るんですよ。
日本企業の利益は30%も増えました。税収も増えるでしょう。
マスコミはこうしたプラス面はほとんど報道しません。
韓国や中国、在日に支配されていますからね。

今回の総選挙で売国議員が落選しもうマスコミの嘘は
通用しないという事が明らかになって欲しいと思います。

【送料無料選択可!】マスコミ堕落論 反日マスコミが常識知らずで図々しく、愚行を繰り返すのは...
posted by はなまる at 19:30 | 安倍内閣