田母神氏が東京12区 次世代の党から出馬
田母神氏が、次世代の党から出馬しますね。
東京12区は公明党の大田国交大臣の選挙区です。
田母神氏はこの東京12区からの出馬で自公分断を狙うとか。

ここはひとつ是非、田母神氏の当選をお祈りします。
田母神氏の政治家としての手腕は未知数というか正直
政治家には向いてないように思われます。

しかし真っ向から公明層化に挑む人は少ないのです。
大阪維新の橋下氏も尻尾巻いて逃げましたね。
公明党は自民のブレーキ役、その政策は日本の為になりません。
自民党は公明を敵には出来ないため連立を切ることができない。
その事を不満に思う自民支持者は多いんです。(私も)

一人でも公明党を落としまともな野党を増やす事が大切です。
まともな野党とは今のところ、次世代の党と新党改革くらいでしょうか。
新党改革はあの舛添要一都知事が代表でしたが舛添氏がさっさと議員を辞め
今は元自民の荒井広幸議員だけ。荒井氏は安倍総理のお友達ですね。
荒井氏の公約である家庭ノミクスは面白いと思います。
原発再稼動は反対のようですが福島の人だから仕方ないですね。

その他の野党はみんなダメダメ、選挙用の公約は詐欺師の甘言です。
このところ新聞などマスコミはさかんに自民大敗、安倍倒閣の予想を
囃し立てています。それが彼らの目論見なのは間違いありません。

自民党はマスコミの政治討論を公平に行うように文書を出しました。
それが圧力だとの批判があるけどマスコミの報道は公平ではありません。
マスコミに登場する評論家や文化人などは多かれ少なかれアチラ側の人です。

マスコミ報道に惑わされずに投票する人が多い事を祈ってます。
posted by はなまる at 23:48 | 日記