民主党と民潭と中韓
民主党と民潭は親しい関係にあるという事はネットでは知られています。
中国・韓国と民主党の関係はまるで主と子分みたいでした。

民主党が選挙で勝ったとき在日韓国人・朝鮮人達は大喜びしたんですね。
これ全部読むと在日の人達や中韓がどれほどおためごかしを言っても
決して信用してはならないと思いますよ。
    
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n179247

中韓在日は今回はとにかく安倍内閣を倒す事に必死です。
アベノミクスによる円安は中国韓国にとって不利ですし
集団的自衛権・特定秘密保持法・慰安婦検証などことごとく
アチラとは対立する事ばかり。
70年も前の歴史を持ち出してある事ないこと事で日本を攻撃し
日本から金や技術を奪い取ってきた連中ですからね。

でもいきなり自民党政権を倒す事はできない。
だから安倍内閣を倒し自民内のできるだけ都合の良い人物を
総理にして今より自分達に有利な内閣を作ろうとしている。
もちろん民主党政権が出来ればそれが一番でしょうけど。
民主党がやった事は全て日本にはマイナスばかりで
アチラに都合の良いことばかりでしたものね。


今回の選挙で自民党が有利というならもう民主党は
こりごりと云う思いが有権者にあるからです。
でも油断禁物、マスコミは偏向報道で自民を攻撃しています。
アベノミクスのマイナス面ばかり強調していますね。
NHKも変な工作をしていますよ。

アベノミクスで日本中の景気が全て良くなる事はないでしょ。
円安で損をする人も得する人もいる。
全ての政策にはプラス面とマイナス面があります。
しかし全体とすれば日本にとってプラス面が大きいと思います。
安倍内閣には他にも集団的自衛権・特定秘密保護法・テロ3法など
長期政権になってしっかりやって貰いたいですがどうなりますか。

マスコミVS有権者はどちらが勝でしょうか。
posted by はなまる at 22:58 | 日記