選挙 論戦 キレイ事と失言
各党の論戦が盛んですが民主党・枝野幹事長が凄い事言ってますよ。
自民党支持者は棄権をしてくださいだって。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014120600205

民主党の某幹部は自民党や安倍内閣の失言を待ち焦がれているとかで
枝野幹事長は今日テレビで麻生副総理のこんな失言を紹介してました。
「この2年間で利益を出していない企業は、よほど運が悪いか、
経営者に能力がないかだ」
麻生さんはいつも皮肉な物言いをしてマスコミに叩かれる人ですが
この麻生さんの言葉と上記の枝野幹事長の言葉はどちらが失言でしょうか。

私は枝野幹事長の言葉は民主主義を否定するものだと思う。
それでもマスコミは枝野幹事長の言葉はけっして批判しません。

自民党の失言は徹底的に批判するが民主党の失言は絶対
報道しないように手を打ってある・・・とかなんとか
言ってる人達がいましたよね。あれは嘘ではないですよ。
2009年の選挙はまさにそうでした。
その時、徹底的にマスコミの標的にされたのが当時の麻生総理でした。

それでも懲りずに失言というか、例えば高齢者など終末期の高額医療費に関し
「死にたいと思っても生きられる。政府の金で(高額医療を)
やっていると思うと寝覚めが悪い。さっさと死ねるようにしてもらうなど、
いろいろと考えないと解決しない」なんて言っちゃうのね。

でも私はこれはもっともな事だと思いますよ。
意識もないのに管に繋がれて生きていたくはないと
思う人もいるでしょう。まして他人の税金でね。
キレイ事じゃない、シビアな現実を語れる政治家だって必要ですよ。

民主党は散々キレイ事を言って政権を取りましたが
その結果はどうだったでしょう。
自民党の利権を散々批判しておきながら小沢一郎氏は自分が
幹事長になったとたん地方の陳情を幹事長室に集めました。
つまり利権を独り占めにしようとしたのね。
天下りだってかえって増えたんですよ。
選挙で理想的なキレイ事を言う人達は信用しちゃダメよ〜ダメダメ。

posted by はなまる at 22:27 | 日記