安倍総理VS財務省増税派
総選挙の政党間の争いより安倍総理と消費税増税派の財務省の
戦いははるかに激しいようです。財務省官僚は総理よりも権力者 ?

https://www.youtube.com/watch?v=0UPbBsjPfIA#t=431

私は社会保障の為なら消費税10%もやむをえないと思っていました。
でも増税して税金が増えるならともかく消費が落ち込んで減ってるジャン。
にもかかわらず消費税を再度上げようとする財務省は本気で
財政再建する気あるの ?
安倍総理がもし解散せずに消費税10%を先延ばしすると言ったら
民主党も自民内の増税派も財務省と一緒に安倍下ろしを仕掛けた筈
という意見にはなるほど〜と思いました。

敵といえば野党ばかりではない、与党内にも沢山いるようですね。
財務省に媚びる与党内増税派、先日韓国で共同宣言を出した売国議員
与党とはいえ完全に足を引っ張る役目の公明党。

その公明党の主張する軽減税率ですが私は反対です。
どの業界も軽減税率にして貰いたくて公明党に媚び媚びするでしょ。
つまり公明党が権力と票を得るための道具が軽減税率です。
財務官僚たちが歳出権拡大のために消費増税を画策するのと同じ。
軽減税率より低所得者への給付付き税額控除のほうがいいと思います。

めんどくさいという点ではどちらも同じですが低所得者を助けるなら
消費税分くらいはお返ししますというのが正しいでしょ。
ただし条件はあります。
まず徹底的に所得を把握する事。
所得を隠して給付金を得ようという輩がいますからね。
外国人の中には消費税の還付を受けている人がいるので
そういう人は対象外にする事。

財務省は消費税を20%くらい上げようと企んでいるらしい。
社会保障の為ならとにかく財務官僚の権力の為なら許せません。
公明党の軽減税率も自民党が引っ張られて実現しそうです。

でも安倍総理は消費税10%を1年半伸ばしました。
つまり2年半近く先の事でその間に何があるかは分かりません。
確実なのは選挙がある事だけです。
もし消費税が10%にならなければ軽減税もナシって事ですね。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】財務省支配の裏側 [ 中野雅至 ]
posted by はなまる at 16:45 | 安倍内閣