マスコミと民主の陰謀
今回の総選挙でマスコミと民主の戦略は・・・
こんな話があるんですって。

「公示直後に、自民300議席圧勝を全紙で報道する。
これにより自民は大丈夫という安心感を広げ、選挙に行かない人を増やす。
その2〜3日後に、自民の失言問題を取り上げ、無党派層の票を野党に流す」


確かに公示直後に、自民300議席圧勝を全紙で報道されましたね。
そして麻生副総理の失言とやらが報道されました。
とすると、この話は事実ですね。

さらに新聞もテレビも毎日円安で物価が上がる、実質賃金が下がった
庶民は生活苦と連呼しています。民主党も同じ事を言ってますよ。
つまり口裏を合わせているわけです。

人間こうも毎日同じ事を言われればついそうかも知れないと
思ってしまうものですよ。まして新聞やテレビに無批判な人はね。

民主党政権下では円高のために多くの中小企業が潰れ沢山の人が
リストラされましたが、マスコミは円高のせいだとは言わなかった。
マスコミの偏向報道はほんとにむかつくわね。

こうしたマスコミの影響はどれ位あるでしょうか。
少なくともマスコミの意図のまま、棄権するのは止めましょうね。
posted by はなまる at 16:15 | 民主党と選挙